「子どもの歯磨きは難しい!」
そう思われている親御さんは多いのではないでしょうか?

寝かせて歯磨きをしようとしても、ぐずって嫌がるし、ついつい時間も短く済ませがち。
けれど、小さい頃の歯磨きは、一生を左右するもの。
だからこそ、きちんと歯磨き習慣を身につけ、正しい歯の磨き方も知りたいものです。
今回は、お子様の歯磨きで苦戦しているパパ、ママにもわかりやすいよう、動画でわかりやすく解説していますので、お子様の歯磨きを正しく学んで、虫歯のない健康な歯を目指しましょう。
本動画は『ドクター朝田の間違いだらけの子どもの歯みがき』と連動した企画動画です。
正しい歯の磨き方をご紹介します。
①「間違いだらけの歯磨き」

歯ブラシについて

② 歯ブラシの選び方③ 歯ブラシの握り方④ 正しい歯ブラシの使い方

⑤「自分磨きの順番」

仕上げ磨きについて

⑥ 仕上げ磨きの姿勢⑦ 仕上げ磨きの大切さ

実践編

乳歯、永久歯など、お子様の年齢によっても歯の磨き方が少し異なるため、難しく思われるかもしれませんが、歯磨きのコツをつかんでしまえば、簡単に仕上げ磨きができます。

乳歯の場合は、20分割法
永久歯が生えはじめた場合は、28分割法です。
⑧ 仕上げ磨きの順番〜20分割法〜⑨ 仕上げ磨きの順番〜28分割法〜
いかがでしたでしょうか?
さらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらの書籍と合わせて、正しい歯の磨き方を身につけてみてはいかがでしょうか?
関連書籍
『ドクター朝田の 間違いだらけの子どもの歯みがき』(春陽堂書店)
歯と口の健康を守ることは、子どものこころとからだの発育にとって大切なこと。
自己流歯みがきの問題点をあぶり出し、大事なポイントも分かりやすく解説。

この記事は5月22日公開したものに、アニメーションを追加し再編集したものです。


朝田 芳信(あさだ・よしのぶ)

現職:鶴見大学歯学部小児歯科学講座 教授
2008~2012年 公益社団法人日本小児歯科学会 理事長
2008年~ 日本学術会議 連携会員
2012~2016年 鶴見大学歯学部附属病院 病院長
(主な著書)
『小児の口腔科学』(学建書院)
『歯科衛生士教本 小児歯科』(医歯薬出版)
『小児歯科マニュアル』(南山堂)
『保育者が知っておきたい子どもの歯と口の病気』(学建書院)
『0歳からの口腔育成』(中央公論新社)


この記事を書いた人
春陽堂書店編集部
「もっと知的に もっと自由に」をコンセプトに、
春陽堂書店ならではの視点で情報を発信してまいります。