『Web新小説』2020年7月号(創刊6号)のご案内

★7月号から、作家、医師として活躍中の米山公啓さんが「芸術家の生き様を医学で考える」と題した連載を開始しました。
夏目漱石や泉鏡花、黒田清輝など、病気と闘った文豪や芸術家たちの生き様を医学的な見地からアプローチし、彼らの生き方が病気にどう影響したのかを読み解いていく医学ミステリー。第1回のテーマは「島村抱月とスペイン風邪」。100年前に大流行したスペイン風邪の教訓をなぜ日本人は、世界は忘れてしまったのか? 医師の立場から解説する異色エッセイです。
月1回の連載動画「Dr.よねやまの芸脳生活」と併せて、どうぞお楽しみください。
>>「Dr.よねやまの芸脳生活」のご案内はこちら

町田康さんのエッセイ「寺子屋山頭火」もいよいよフルスロットルで展開中。大正八年、単身上京した山頭火は、苦しい労働に身を投じ、まさに「苦から句を生む」日々を送っていた…。

奥泉光さんをゲストに迎えての岡崎武志さんの「文芸放談 オカタケ走る!」。最終回の今回は「漱石が長生きしていたら、何をしていたか?」というユニーク話題。さて、いったいどんな発言が飛び出すか、どうぞご注目ください。

~『Web新小説』7月号ラインナップ~
※連載小説「もしもの日本史・創作シリーズ 光秀と藤孝」が注目を集めていた菊池道人さんが、去る5月17日急逝されました。
菊池さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。(ご報告はこちら
2020年6月号掲載の同連載第5回が絶筆となりました。
※創刊号(2020年2月号)よりフォト小説「スーパーフィッシュと老ダイバー」連載中の岡本行夫さんが4月24日、お亡くなりになりました。
岡本さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。(ご報告はこちら
2月号(創刊号)~5月号掲載の「スーパーフィッシュと老ダイバー」全4章を一挙無料公開させていただいております。是非ご覧ください。

『Web新小説』会員優待イベント開催!

◇4月11日(土):岡崎武志さんと行く早稲田界隈 漱石&春樹散歩
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係り、4月11日開催予定のイベントは延期となりました。詳細につきましてはこちら をご覧ください。
◇5月21日(木):岡本行夫 × 中村征夫 写真が語る海の真実
※創刊号(2020年2月号)よりフォト小説「スーパーフィッシュと老ダイバー」連載中の岡本行夫さんが4月24日、お亡くなりになりました。
5月21日開催予定でしたイベントは、中止とさせていただきます。
詳細につきましてはこちら をご覧ください。
岡本さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


以降、続々企画中!


新しい文芸体験を提案する『Web新小説』

たくさんの情報が速いスピードで押し寄せる現代。『Web新小説』は、読者が流されない自己を発見する手立てとなるような文学作品の確立を目指して、さまざまなカルチャーコンテンツを配信していきます。月額1,000円(税別)で会員登録をすると、毎月更新される最新号のコンテンツやバックナンバーが読み放題。また、作家と交流できる会員優待のイベントに参加できます。さらに、タテ書きで読める、操作性よく、読みやすいデザインを追求。読者に新しい読書体験を提供していきます。

『Web新小説』概要


◇URL:https://shinshosetsu.com/
◇媒体名:会員制マンスリー文芸マガジン『Web新小説』
◇特 徴:会員制有料ウェブマガジン
    ・会員登録すると、毎月配信の最新コンテンツとバックナンバーが読み放題
    ・作家と交流でき新しいカルチャーに触れる会員優待イベントに参加できる
    ・タテ書き表現を一部採用した操作性のよいデザイン
     パソコンでも、スマートフォン・タブレットでも楽々読める
◇購読料:毎月1,000円(税別)※クレジットカード自動引き落とし
◇配信日:毎月1日にコンテンツ配信