音楽。テレビ。映画。本。美術館。さんぽ。
日々感じた事柄を自身で撮った写真と描いたイラストを添えて綴ります。

プロフィール
岡崎 武志(おかざき・たけし)
1957年、大阪生まれ。書評家・古本ライター。立命館大学卒業後、高校の国語講師を経て上京。出版社勤務の後、フリーライターとなる。書評を中心に各紙誌に執筆。「文庫王」「均一小僧」「神保町系ライター」などの異名でも知られ著書多数。
『明日咲く言葉の種をまこう──心を耕す名言100』(春陽堂書店)岡崎武志・著
小説、エッセイ、詩、漫画、映画、ドラマ、墓碑銘に至るまで、自らが書き留めた、とっておきの名言、名ゼリフを選りすぐって読者にお届け。「名言」の背景やエピソードから著者の経験も垣間見え、オカタケエッセイとしても、読書や芸術鑑賞の案内としても楽しめる1冊。


2021年9月23日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔62〕
・夏の日の庭でプール遊び
・1980年代のバイクブーム
・この夕日を見るために
 

2021年9月9日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔61〕
・都バス最長区間「梅70」で青梅へ
・昭和30年代前半生まれトリオ出陣
・「ぶたの駅」とは?
・平岡円四郎に血を通わせた堤真一


2021年8月26日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔60〕
・AXNミステリー『ロンドン 追う者たち、追われる者たち』
・岩手のお土産はバター餅
・「三十六歌人」と宮柊二

2021年8月12日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔59〕
・「大人の休日倶楽部」ひとり旅
・海が見たくて直江津へ
・人魚とライオン像
・「直江津庵」で名物「メギスそば」を


2021年7月29日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔58〕
・原色 秋の野外植物裸本の魅力
・トマトで酒を飲む緒形拳
・夏至

2021年7月15日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔57〕
・1922年の青春無銭旅行
・田宮虎彦は自転車に乗って
 


2021年7月1日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔56〕
・裸本の魅力
・井森美幸の生き残り方
・オリエンタルカレーに挑戦

2021年6月17日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔55〕
・『ジュディ 虹の彼方に』に圧倒される
・埼玉県比企郡「大井戸」うどん
・自転車で追い抜かれる


2021年6月3日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔54〕
・そわそわ4月は「大人の休日」
・黄色いカレー、「無言館」展、ジャズ喫茶。
 新潟にて。
・片岡義男とサンドイッチとビール

2021年5月20日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔53〕
・国分寺名曲喫茶「でんえん」で立原道造を
・大阪・上町台地、織田作之助さんぽ
・「いわき」駅前の「ひよこ」でかき揚げそば
 


2021年5月6日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔52〕
・映画『十九歳の地図』に描かれた街を思う
・JR茨木駅「麵屋茨木」
・誕生日祝いに日めくりの寄せ書き

2021年4月22日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔51〕
・谷崎潤一郎『蓼食う虫』を読む
・映画『四季・奈津子』の赤テントは?
・ごはんとみそ汁の正しい置き方は?