ログアウト
 
 
お知らせ
2020/10/30【販売開始】『ことばのみがきかた 短詩に学ぶ日本語入門』

内容紹介
短いことばで、
「伝えたいこと」は表現できる

曖昧な「ふわふわ言葉」では、 相手に正確な情報を伝えることはできない。 「ことがら」・「感情」という「情報」を伝えるために、 言葉を整え、思考を整える術を学ぶ。

本書は「ことばをみがく」ことをテーマにしているが、人間は考えながらことばを使う。十分に考えないでことばを使うと失言をする。「失言」という語は、ことばの使い方を間違ったということを思わせるが、だいたいの「失言」は言い間違ったのではなく、十分に考えていなかったことに起因する。言い方がよくなかったのではなくて、よく考えていなかったために、不十分なことばがアウトプットされてしまったということだろう。(略)文、文章を書き、読むためには一定のスキルが必要だ。それはたしかなことであるが、スキルをあげていくためには、同時に思考も磨く必要がある。(本書より)


[書籍の詳細ページを見る]

アクセス : 45

【予約開始】『人魚の嘆き・魔術師』

お知らせ一覧