ログアウト
 
 

トップ > こころと健康の本 > みんな大きな円の中

みんな大きな円の中

みんな大きな円の中

著者:山内大童

本のサイズ:B5判/上製

発行日:2000/3/1

ISBN:978-4-394-90164-8

価格:2,200 円(税込)


  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

書籍について

やさしさとぬくもりの墨彩詩画集。
“輪になって 和になって 共に元気に輝いている
円になって 縁になって ふたたび逢う日を待っている”

目次 本文より

著者紹介

山内大童
1953年東京生まれ。
関西学院大学在学中に数々の公募展で入選を重ね、その後奈良にアトリエをかまえ、墨彩画や木版画をはじめ「御伽草子」「童」「鬼」などをテーマにした作品を手掛ける。
1976年、公募展の出品をやめ、奈良で墨彩画や木版画の創作を始める。1977年、奈良商工観光会館で初めての個展。以後、「御伽草子」「童」「鬼」などをテーマに各地の画廊や百貨店で個展を中心に活動。1995年、米国カリフォルニア州、1997年、米国ニューヨークにて個展を開く。著書に墨彩詩画集「天のうた地のうた童のうた」(十誇)「夢開花」(光村推古書店)、「みんな大きな円のなか」(春陽堂書店)、「ようちえんにいきたいな」辻子はな共著(文芸社)など。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません