ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > た行 > 田久朋寛 > ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ

ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ

ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ
ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ
拡大画像

ゆるくつながる 笑いで広がる共感とコミュニティ

著者:田久朋寛(著/文)

本のサイズ:四六判/並製/本文224ページ

発行日:2022/10/28

ISBN:978-4-394-99013-0

価格:1,760 円(税込)


  • 郵便為替、PayPayが利用可能になりました!(PayPayは予約商品を除く)
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

もう大丈夫、いざという時
孤立しない。


◎たくさん笑って元気に過ごしたい
◎身近な人との関係を良くしたい
◎生きがい活動・地域活動を探したい
◎コミュニティのために活動がしたい
◎笑いの社会科学的な知見を学びたい
◎高齢者と関わる仕事をしたい(している)
……そんな人に最適!

あなたが主役になるコミュニティさえあれば、毎日、仲間とワッハッハ! 共感をベースとした笑いを通じて人と人とがつながり、そして人生100年時代を上手に生き抜く。健康で生きがいがあるシニアライフの実現方法を紹介。大道芸人直伝の実践的「笑いを生むノウハウ」「レクリエーション」も掲載。

目次 本文より

第1章 にもかかわらず笑う −笑いの効能−
第2章 笑いで広がる共感の輪 −コミュニティの意義−
第3章 フラットな関係を作る −集いの場への参加と支援−
第4章 人を惹きつける技巧 −大道芸人直伝のテクニック−
第5章 緊張をほぐすレクリエーション −笑いを生む脳トレ&体操−

高齢者の中には、1日に1回も笑わない人がいる。人が分け隔てなく集えるコミュニティを作り、コミュニティ全体に笑いを広めていくことが、今こそ大切です。

著者紹介

田久朋寛 Tomohiro Takyu(著/文)
大道芸人。1979年生まれ。京都大学経済学部卒業、京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程研究指導認定退学。大道芸人・たっきゅうさんの愛称で、ジャグリングやバルーンアートのパフォーマンスを披露している。また中高年世代を対象に「ユーモアセラピー」の講演活動を全国各地で展開し、「大道芸と笑いの体操」「笑いと健康」に関するレクチャーを組み合わせたプログラムで年間150日以上講演を行っている。2016年アートミーツケア学会より特別選奨に選出。2019年には健康生きがい学会賞を受賞。おもな著書に『笑って楽しい!高齢者レクリエーション』『健康と生きがいづくりに役立つ笑いの力』など。
公式サイト:https://www.humor-therapy.com

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません