ログアウト
 
 

トップ > [復刊]春陽文庫 > 白波五人帖

白波五人帖

白波五人帖

著者:山田風太郎

本のサイズ:A6判(文庫判)/420ページ

発行日:2023/3/6

ISBN:978-4-394-90438-0

価格:1,188 円(税込)


  友だち追加
  • LINE友だち登録で5%割引クーポンもらえる!
    (会員割引と併用可、1000円以上の購入で適用)
  • 会員登録ですぐに5%割引!(予約商品を除く)
  • 購入履歴により最大10%割引!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げで送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

他ショップでのご購入

電子版のご案内

商品について

宝暦五年。花吹雪ちる京都町奉行所に、芝居じみた派手な衣装の男がフラリと現れた。その男こそは、徳川時代最大の盗賊、日本左衛門。全国的な捜索にも捕捉されなかった大盗が自首してきたことに、奉行所は騒然となったー。 一方、百数十人ともいう日本左衛門配下の盗賊たちも首領の突然の自首に混乱した。なかでも四天王と呼ばれる弁天小僧、南郷力丸、赤星十三郎、忠信利平は、日本左衛門が自首にあたり語った「天のためでござる」という言葉に困惑しつつ、それぞれ自分の進むべき道を見いだし、貫いてゆくー。

目次 本文より

著者紹介

山田風太郎(ヤマダフウタロウ)(著/文)
1922年兵庫県生まれ。東京医学専門学校(現・東京医科大学)在学中に作家デビュー。伝奇小説、推理小説、時代小説など幅広いジャンルの作品を手がけた、戦後を代表する小説家。主な著書に『甲賀忍法帖』に始まる忍法帖シリーズをはじめ、『警視庁草紙』『戦中派不戦日記』『人間臨終図巻』など多数。2001年没。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません