ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > さ行 > 島田一男 > 素浪人無惨帖

素浪人無惨帖

素浪人無惨帖

著者:島田一男

本のサイズ:A6判(文庫判)/352頁

発行日:2023/6/26

ISBN:978-4-394-90450-2

価格:1,210 円(税込)


  友だち追加
  • LINE友だち登録で5%割引クーポンもらえる!
    (会員割引と併用可、1000円以上の購入で適用)
  • 会員登録ですぐに5%割引!(予約商品を除く)
  • 購入履歴により最大10%割引!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げで送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

時は徳川将軍家斉の頃。両国の南京出刃打の見せ物小屋で、犠牲になろうとした娘を助けた奇妙な男がいた。武士にしては異様な姿──おどろくほど長い無反りの大刀一本だけを落し差し、黒紋付きの着流しに南蛮渡りの黒ラシャ生地の陣羽織のようなものを羽織っている。目鼻立ちのきっぱりとした顔に、切り下げ髪に束ねた髷の根元を紫色のひもで大きく蝶結び──その男の名は、じゃが太郎兵衛! 剣の強さはこの上なく、ひとたび抜けば瞬時に倒れる無双ぶり。南蛮刀法居合い斬りが冴え渡り、世を荒らす悪人どもを懲らす痛快時代アクション!

目次 本文より

著者紹介

島田一男(しまだかずお)(著/文)

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません