ログアウト
 
 
お知らせ
2024/02/07【予約開始】『魚を抱いて 私の中の映画とドラマ』

内容紹介

約束をすべて果たして水になる今ほんとうにあなたに会えた
『ビッグ・フィッシュ』より

忘れられないとびきりの映画とドラマについて、歌人・東直子が
短歌と絵を添えて心で観た世界を綴るエッセイ集。
33本の映像作品、22点のイラスト、41首の短歌を収録!

花を掬うように魚を手のひらに ひとときの芯したたるばかり
『火の魚』より

風がふいてふりかえったらもういない君は花びらそのものだから
『パリ・テキサス』より

うつくしい一瞬だけでよかったの 川を流れてゆく柩たち
『いつか読書する日』より

映画やドラマに触発されて作った短歌は、その細部を新しく記憶でき、自分の感覚をまじえてその世界を胸にしまっておけるような気がします。さらに、映像として体験した世界を、そこに生きている人をいとおしく思い、讃えるような気持ちで絵を描きました。
――「はじめに」より


▶詳細を見る

アクセス : 72

【販売開始】春陽文庫『桃太郎侍』(上下巻)

お知らせ一覧