ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > さ行 > 朔太郎大全実行委員会 > 萩原朔太郎大全

萩原朔太郎大全

萩原朔太郎大全

著者:朔太郎大全実行委員会(編)

本のサイズ:A5判/並製/カバー装/280頁

発行日:2022/11/9

ISBN:978-4-394-19031-8

価格:2,640 円(税込)


  友だち追加
  • LINE友だち登録で5%割引クーポンもらえる!
    (会員割引と併用可、1000円以上の購入で適用)
  • 会員登録ですぐに5%割引!(予約商品を除く)
  • 購入履歴により最大10%割引!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げで送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

他ショップでのご購入

電子版のご案内

商品について

新春特別企画【先着30名様】
購入特典「萩原朔太郎没後80年記念(切手セット)」プレゼント!


「萩原朔太郎没後80年記念(切手セット)」

ポストカード1 ポストカード1
ポストカード1 ポストカード1



朔太郎、没後八〇年――
『月に吠える』や『青猫』といった詩集をはじめ数多くの書籍を残した萩原朔太郎は、口語自由詩の確立者として、いまなお読者を魅了し続けている。100枚を超える写真、20人を超える寄稿者のエッセイとともに、朔太郎の魅力の源泉にせまる。

【正誤表】
本書に誤りがありました。
▼正誤表はこちらよりご確認ください
正誤表のとおり訂正し、お詫び申し上げます。
(最終更新日:2022年11月17日)

目次 本文より

口絵
はじめに 宿命の詩人 松浦寿輝

朔太郎と出会う
朔くんと朔太郎さん 清家雪子
蝶を夢む n-buna(ヨルシカ)
黄昏の会話 松浦寿輝
太古のおもいで 猫町 (2011.9.1-9.11) 吉増剛造

供〆鸞析困鯑匹
第一詩集『月に吠える』
無削除本『月に吠える』
なぜ無削除本を寄贈したのか 川島幸希
『月に吠える』初版本奇譚 藤井 浩
朔太郎かく語りき カニエ・ナハ

掘〆鸞析困鮹里
萩原朔太郎略伝 安 智史
北原白秋と萩原朔太郎 幼帝と貴公子 佐藤弓生
萩原朔太郎と芥川龍之介 安智史
萩原朔太郎と室生犀星 学校嫌い 井坂洋子
萩原朔太郎と江戸川乱歩 安 智史
萩原朔太郎と田中恭吉 『月に吠える』の装幀・挿画 井上芳子

検.董璽泙覇匹犧鸞析
「竹」の推敲過程から生まれる音楽 佐々木幹郎
青焼き写真とステレオスコープ 写真的な視覚世界 飯沢耕太郎
萩原朔太郎の見た映画 安 智史
【全集未収録映画エッセイ(翻刻)】蒲田の恩を忘れるな
【全集未収録映画エッセイ(翻刻)】追憶
猫たち エリス俊子
漂泊者と久遠の女性 宮崎真素美
萩原朔太郎と手品 栗原飛宇馬
萩原朔太郎と戦争 安 智史

后〆鸞析困鮨爾知る
フランス文学 との関係 野村喜和夫
ロシア文学の救い 亀山郁夫
朔太郎と地平線 その実存を読み直す 三浦雅士
いづこに家郷はあらざるべし 建畠 晢
パノラマ館からの「目覚め」 田中 純
思想詩の位置と展開 阿毛久芳
 朔太郎の哲学探求 栗原飛宇馬
萩原朔太郎『詩の原理』について 谷川 渥
「竹(光る地面に)」の生成過程 勝原晴希
 全集未収録エッセイ「贅沢・飲酒」をめぐって 栗原飛宇馬
萩原朔太郎を知るための読書案内 大嶋さやか

此〇駑訴
朔太郎ゆかりの地 前橋/伊香保周辺/田端/馬込・山王/下北沢/鎌倉
朔太郎年譜
「萩原朔太郎大全2022」参加館・参加団体

おわりに―五二ヶ所の個性 萩原朔美

著者紹介

朔太郎大全実行委員会(さくたろうたいぜんじっこういいんかい)(編)
詩人・萩原朔太郎没後80年にあたる2022年、全国の文学館、美術館、図書館等が分野を越えて連携し、それぞれの地で開催する「萩原朔太郎大全2022」。参加する52の館や施設等が独自の切り口で朔太郎を捉えます。全国規模で開催する初の試みを実現するため、令和3年2月6日に朔太郎大全実行委員会を設立しました。萩原朔太郎大全実行委員会は、小説家・詩人の松浦寿輝氏を筆頭に、公益財団法人日本近代文学館や世田谷文学館、田端文士村記念館、鎌倉文学館、萩原朔太郎研究会幹事、前橋文学館友の会役員、関係機関職員の総勢13名で構成されています。 本書は朔太郎大全実行委員会の委員から編集委員を組織し、前橋文学館が中心となって編集を行いました。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません