ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > は行 > 平山友子 > 古家リノベーション

古家リノベーション

古家リノベーション

著者:平山友子

本のサイズ:B5判/縦257mm 横188mm 厚さ12mm 重さ 444g/160ページ

発行日:2022/11/14

ISBN:978-4-394-90426-7

価格:2,750 円(税込)


  • 郵便為替、PayPayが利用可能になりました!(PayPayは予約商品を除く)
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

商品について

リノベーションは水回りなど傷んだ箇所を直し、耐震や耐久性、断熱性能を上げるだけでではありません。 住み手の望む暮らしに合わせて既存の住宅を生まれ変わらせる技術と言えます。
壊せばゴミになる古家も、リノベーションによって新しい命が吹きこまれ、さらに数十年の寿命をのばせれば、地球環境にとってもプラスになります。都市部とその周辺部を中心に、リノベーションを成功させたおうちを紹介します。思い描いた暮らしを手に入れ、地球環境にもお財布にもやさしい家づくりの参考になる1冊です

目次 本文より

第一章 時代を重ねる古民家再生
 茅葺き古民家で見つけた暮らしの愉しみ
 明治6年築の古民家を文化と国際交流の拠点に
 自宅の隣に実現させた理想郷
 100年受け継いでできた家を、次の100年に手渡すために

第二章 昭和の家を自分流に
 路地裏にひっそり息づく、隠れ家のような長屋
 実家の隣、懐かしい趣を残した昭和の家
 親子3人の暮らしを包む、都心の小さな3階建て

第三章 集合住宅を直して住む
 豊かな自然環境を取り込む団地リノベーション
 好きな物に囲まれて、自分の巣をつくる

第四章 手間ひまかけてセルフリノベ
 借家をDIYリノベーション。町に開く場をつくる
 プレハブの作業小屋を直して住む

第五章 古家リノベーションを成功させるためのQ&A
 Q1 リノベーションできる建物、できない建物はどのようなものでしょうか
 Q2 リノベーションに適した古家の選び方 
 Q3 建物の状態を見るチェックポイントは?
 Q4 知っておきたいリノベーションに関する法律
 Q5 知っておきたい構造のこと
 Q6 知っておきたい防火・耐火のこと
 Q7 知っておきたい耐久性のこと
 Q8 知っておきたい費用のこと
 Q9 知っておきたいメンテナンスのこと

著者紹介

平山友子(ヒラヤマトモコ)(著/文)
東京生まれ。出版社、編集プロダクション勤務を経て、1991年からフリーランスのライター。木造住宅やそのつくり手、林業・製材の取材を行っている。 特定非営利活動法人 小川町創り文化プロジェクト理事。主な著書に『安全靴とハイヒール』(現代書館)、『三代もつ家を直営でつくる』(共著・エクスナレッジ)、『くさる家に住む。』(共著・六耀社)がある。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません