ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > な行 > なかはらかぜ > 【コミック】カムイのうた

【コミック】カムイのうた

【コミック】カムイのうた 【コミック】カムイのうた
【コミック】カムイのうた 【コミック】カムイのうた
拡大画像

【コミック】カムイのうた

著者:なかはらかぜ(漫画)、菅原浩志(原作)

本のサイズ:B6判/160頁

発行日:2023/9/6

ISBN:978-4-394-66002-6

価格:990 円(税込)


  • 郵便為替、PayPayが利用可能になりました!(PayPayは予約商品を除く)
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

試し読み

試し読みはこちら

他ショップでの購入

電子版のご案内

商品について

 

 

2023年秋全国ロードショー映画「カムイのうた」感動のコミカライズ。
北海道の大自然をバックに、アイヌの誇りを伝えた少女の感動の生涯を描く。

https://kamuinouta.jp/



アイヌの少女・北里テルは成績は優秀だがいわれのない差別に苦しんでいた。友人となったヒサシも、祖父レモクの墓を和人に荒らされて以来、和人に敵意を抱いていた。成績優秀ながらも女学校に不合格になるなど、差別に苦しみつづけるテルだったが、言語学者・兼田教授により才能を見出され、カムイユカㇻ(ㇻは小書きカタカナ)の日本語訳に挑むことに。本作品のモデル、知里幸恵はアイヌの神謡(カムイユカㇻ)を編集翻訳し「アイヌ神謡集」として出版した人物です。幸恵が17歳の時に言語学者・金田一京助に勧められ、幼い頃から祖母モナシノウクや叔母の金成マツより聞き覚えてきた「カムイユカㇻ」をノートにアイヌ語で記し始めました。1921年金田一京助に送ると柳田國男との共同研究で本とする企画が進み、1922年に『アイヌ神謡集』の草稿を推敲、執筆しました。本として仕上げるため同年5月に上京しますが、金田一家で印刷用原稿の校正を完了させた同年9月18日、心臓病のため19歳という短い生涯を閉じました。

目次 本文より

著者紹介

なかはらかぜ(漫画)
1977年『ゆきげしき』で小学館第18回ビッグコミック賞佳作入選。1980年には『Good-byヴィーナス』で集英社第14回月例ヤングジャンプ賞佳作入選。また、CDのジャケットイラストや絵本の挿絵などを執筆しているほか、テレビのコメンテーターやラジオのパーソナリティなども。2005年から徳山大学特任教授。

菅原浩志(原作)
1988年『ぼくらの七日間戦争』で監督デビュー。ブルーリボン作品賞、くまもと映画祭監督賞を受賞し、「日本映画100本」の一本に選ばれる。『ほたるの星』は第16回東京国際映画祭コンペティションに公式参加した後、世界各国で公開。浅丘ルリ子主演の『早咲きの花』は、第19回東京国際映画祭、豪州シドニー映画祭などで公式上映。東川町が舞台の「写真甲子園 0.5秒の夏」は第30回東京国際映画祭でワールドプレミア上映された。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません