ログアウト
 
 

トップ > [復刊]春陽文庫 > 天保図録(一)

天保図録(一)

天保図録(一)

著者:松本清張

本のサイズ:A6判(文庫判)/512頁

発行日:2023/6/26

ISBN:978-4-394-90448-9

価格:1,430 円(税込)


  友だち追加
  • LINE友だち登録で5%割引クーポンもらえる!
    (会員割引と併用可、1000円以上の購入で適用)
  • 会員登録ですぐに5%割引!(予約商品を除く)
  • 購入履歴により最大10%割引!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げで送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

「砂と器」「点と線」「黒革の手帖」――
今も読み継がれる社会派ミステリーの巨人が書いた時代小説が春陽文庫としては初登場。
天保の改革を壮大に描く時代長編!(全四巻)

かつて中央政権入りしたい一念から貧乏な領地に転封してまで老中となった水野越前守忠邦。筆頭老中として新将軍家慶の信任を得ると、権勢を誇った前将軍家斉の寵臣・側用人水野美濃守を突如解任、そこから天保の改革が始まった──。貨幣経済の進展で商人が栄華を誇り武士が経済的に没落したなか、その窮状を脱するべく立てた改革だったが、その内容は、豊かになった人々にはあまりに厳しいものであった。忠邦の右腕・鳥居耀蔵は、改革を進めるため、そして自らの野望のため、策謀をめぐらしていく──。天保の改革と、その裏に渦巻く権謀術数の世界を描く時代長編。

◎相関図・詳細はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/blog/2023/06/info_shunyobunko_tenpozuroku/

◎二巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000860/
◎三巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000864/
◎四巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000865/

目次 本文より

著者紹介

松本清張(まつもとせいちょう)(著/文)

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません