ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > ま行 > 松本清張 > 天保図録(二)

天保図録(二)

天保図録(二)

著者:松本清張

本のサイズ:A6判(文庫判)/512頁

発行日:2023/6/26

ISBN:978-4-394-90449-6

価格:1,430 円(税込)


  友だち追加
  • LINE友だち登録で5%割引クーポンもらえる!
    (会員割引と併用可、1000円以上の購入で適用)
  • 会員登録ですぐに5%割引!(予約商品を除く)
  • 購入履歴により最大10%割引!(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げで送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

電子版のご案内

商品について

「砂と器」「点と線」「黒革の手帖」――
今も読み継がれる社会派ミステリーの巨人が書いた時代小説が春陽文庫としては初登場。
天保の改革を壮大に描く時代長編!(全四巻)

新たな権力者として天保の改革を推し進める水野越前守忠邦。その懐刀の鳥居耀蔵は策謀を遂行し側用人であった水野美濃守の領地と屋敷を取り上げ信州に追放することに成功する。さらに陰謀によって南町奉行矢部駿河守を追い落とし、自らが南町奉行となると、江戸には隠密の網が巡らされ、陰の権力者となった耀蔵に取り入りたい者たちが諜報を競った。改革による苛烈なまでの締め付けで町に怨嗟の声が満ちるなか、耀蔵らの専横を糺さんとする反撃が、静かに始まっていた──。改革を進める者、翻弄される者、ひと儲け企む者──それぞれの姿を活写する時代長編。

◎相関図・詳細はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/blog/2023/06/info_shunyobunko_tenpozuroku/

◎一巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000859/
◎三巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000864/
◎四巻はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000865/

目次 本文より

著者紹介

松本清張(まつもとせいちょう)(著/文)

 

レビュー

入力された顧客評価がありません
 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません