ログアウト
 
 

トップ > 著者名から選ぶ > や行 > 山田一喜 > 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2

【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2

【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2
【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2 【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2
拡大画像

【コミック】目羅博士の不思議な犯罪|江戸川乱歩シリーズ2

著者:江戸川乱歩(原案)、上野顕太郎(原作)、山田一喜(漫画)

本のサイズ:B6判

発行日:2023/12/11

ISBN:978-4-394-66004-0

価格:1,430 円(税込)


発売日 : 2023年12月11日

お届け目安:2023/12/11〜

【予約商品についての注意点】 ■価格変更となる場合があり、販売開始時の本体価格での決済となります。 ■対応決済方法はクレジットカード決済、代引のみとなります。 ■各会員グループ割引が適用されません。

  • 郵便為替、PayPayが利用可能になりました!(PayPayは予約商品を除く)
  • 会員登録ですぐに5%OFF!お買い上げの履歴により最大10%OFF(予約商品を除く)
  • 1,500円以上のお買い上げは送料無料!
  • Amazon Payが利用可能(予約商品を除く)
カートに入れるかごに入れる

試し読み

試し読みはこちら

他ショップでの購入

電子版のご案内

商品について

【概要】
江戸川乱歩の知られざる名作『目羅博士の不思議な犯罪』から新たな着想を得たオリジナルスピンオフ漫画。オールカラー&電子配信は縦スクロール。春陽堂書店の新コミックシリーズ。

春陽堂書店が擁する「江戸川乱歩文庫」の名作から選りすぐった作品を、気鋭のシナリオ作家、漫画家、映像作家が大幅に翻案したコミックシリーズ。江戸川乱歩のお孫さんである平井憲太郎氏からも全面的なご支持をいただいています。

【あらすじ】
手を汚さない、疑われない「プロバビリティ犯罪」を繰り返す目羅博士。彼が最初に起こした殺人事件とは? 目羅のニヒルな殺人美学に基づく驚くべきトリックの数々が堂々繰り広げられる。そして、目羅をマークする刑事との戦いのゆくえは!? 目羅博士はいかにして目羅博士になったのか。その誕生の謎と彼が新たに巻き起こす犯罪とは!?

江戸川乱歩文庫『屋根裏の散歩者』(『目羅博士の不思議な犯罪』収録)はこちら
https://www.shunyodo.co.jp/shopdetail/000000000345/
 

目次 本文より

著者紹介

上野顕太郎(原作)
1988年、週刊コミックモーニング(雑誌名は当時 講談社)にて『帽子男は眠れない』でデビュー。緻密なペンタッチ、ナンセンスを追求するシュールなギャグ漫画家として、コアな漫画読者から熱烈な支持を集める。同誌(→週刊モーニング)のほかコミックビーム(エンターブレイン)でも長く連載作家として活躍。代表作『ひまあり』(講談社)『夜は千の眼を持つ』(エンターブレイン)など。

山田一喜(漫画)
2002年、少年サンデー特別増刊R(小学館)にて『正偽の見方』でデビュー。週刊少年サンデーSで『G』(全5巻)、週刊少年サンデーS『ワルドル』(全3巻)を連載。その他代表作にまんが学術文庫『路傍の石』(上下巻 講談社)、『人は見た目が9割』(原作・竹内一郎 同)がある。コミカライズ、学習漫画など実績多数。

 

レビュー

入力された顧客評価がありません

この商品に興味がある人におすすめ

 

レビューを投稿する

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません