散歩が大好きな小説家であるぼく=森沢明夫が、なるべくごきげんな感じであちこちを歩き回って、お気軽なエッセイをしたためようと思います 。
話題もあちこち脱線すると思いますが、その辺は、ぜひとも「きらきら眼鏡」をかけて大目に見てやってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当連載が2021年夏、本になります!
記念すべき第1回は引き続きこちらでご覧いただけます。第2回以降はどうぞ本を手に取ってお楽しみください。
プロフィール
森沢 明夫(もりさわ・あきお)
1969年、千葉県生まれ。小説家。早稲田大学卒業。
吉永小百合主演で映画化された「虹の岬の喫茶店」をはじめ、有村架純主演の「夏美のホタル」、高倉健主演の「あなたへ」など、映画やドラマとして話題になったベストセラーが多い。また、エッセイ、絵本、作詞なども手掛けている。近刊には「エミリの小さな包丁」「かたつむりがやってくる」「水曜日の手紙」「雨上がりの川」などがある。

2019年9月5日
森沢明夫のごきげんな散歩道〔1〕
【第1回】新連載の「まえがき」的なモノ