音楽。テレビ。映画。本。美術館。さんぽ。
日々感じた事柄を自身で撮った写真と描いたイラストを添えて綴ります。

プロフィール
岡崎 武志(おかざき・たけし)
1957年、大阪生まれ。書評家・古本ライター。立命館大学卒業後、高校の国語講師を経て上京。出版社勤務の後、フリーライターとなる。書評を中心に各紙誌に執筆。「文庫王」「均一小僧」「神保町系ライター」などの異名でも知られ著書多数。
『明日咲く言葉の種をまこう──心を耕す名言100』(春陽堂書店)岡崎武志・著
小説、エッセイ、詩、漫画、映画、ドラマ、墓碑銘に至るまで、自らが書き留めた、とっておきの名言、名ゼリフを選りすぐって読者にお届け。「名言」の背景やエピソードから著者の経験も垣間見え、オカタケエッセイとしても、読書や芸術鑑賞の案内としても楽しめる1冊。


2021年4月8日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔50〕
・ゴッホの死因
・死んだ男の残したものは
・死んだ男の残したものは 春の観覧車
2021年3月25日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔49〕
・日記の中の「1992年」
・『風船』の主人公は村上春樹
 


2021年3月11日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔48〕
・明瀬山と溜席の妖精
・1917年の流行語
 
2021年2月25日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔47〕
・日記の中の「1991年」
・西新井「森の家」と現代の良寛さん
・ヒッチコック『バルカン超特急』(1938)


2021年2月11日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔46〕
・すごいぞ京成電鉄の成田空港「アクセス特急」
・小田原駅「箱根そば」券売機で立ち往生
・「ここに泉あり」シナリオ本
2021年1月28日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔45〕
・『どくろ杯』の東京
・家呑みでバー「露口」ごっこ


2021年1月14日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔44〕
・バスに乗って
・キジを撃つ
・筒美京平が亡くなった
2020年12月31日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔43〕
・ロンリーウルフ
・京橋浪花が京橋うどんに
・2021年のスケジュール帳

2020年12月17日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔42〕
・廃線になった砂利運搬鉄道「安比奈線」跡探索
・美術の高校教科書に釘付け

2020年12月3日
岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔41〕
・西脇順三郎の詩に見える日本人の習慣
・ラーメン350円の町中華
・上滑りした『恋の大冒険』(1970年東宝)